AudioBot 高拡張性オーディオバッチプロセッサ

audiobot-2nd-banner

革新的なオーディオバッチプロセッサ


ご利用頂いている企業様

  • client
  • crient
  • client

チュートリアルビデオ

tsugi AudioBot : Basics JP

tsugi AudioBot :10 reasons to use it for Game Audio JP

インプット
arrow
プロセシング
arrow
アウトプット

インポート

  • よく使用されるファイルフォーマットをサポート
    Wave (放送波を含む), Aiff, Mp3, Ogg Vorbis, Flacなど
  • メタデータの読込みと保存
  • ファイルリストのインポートとエクスポート
    (ドラッグ&ドロップ、テキストファイル、Excelファイルなど)
  • ディレクトリにフィルタを使用 (オーディオファイル特徴、最終編集日時、サイズなどにより振り分け)
  • 重複しているサウンドを検出し、必要に応じて削除
  • 波形のビジュアル化および再生
  • ディレクトリにWatcher(見張り)を立て、ファイルが新たに追加、および変更された場合は自動的に処理
  • プロプライエタリ・フォーマット用にカスタムインポートプラグインの書き込み可能

インプットリスト

プロセシング

  • クロップ、パッド、ノーマライズ、フェードイン/アウトなどの内蔵機能
  • お気に入りのエフェクトが使えるVSTプラグインホスト
  • サウンド分析処理の為のVAMPプラグインホスト
  • プラグイン/プロセシングチェーンの作成
  • 特定ニーズの為にカスタム処理プラグイン書き込みも可能
  • 64ビットプロセッサ、マルチスレッド、お使いのコア数、ハードウェアスレッドに対応
  • 複数セッションによるバッチ処理が可能
  • バッチ処理セッション(または各ファイル処理)の前後にカスタムコマンドの設定が可能
  • お使いのオーディオパイプラインへのインテグレーションを簡単にする為のコマンドライン版も
    利用可能

プロセシングチェーン

アウトプット

  • 複雑なファイル名変更スキームにも対応
  • ビット深度、チャンネル、サンプルレート、フォーマットの変換
  • ファイルに自動的にメタデータの注入、または削除
  • データ、タイミング、エラーに関する詳細報告
  • Excelファイル、HTML、PDFへ統計やチャートをエクスポート
  • AudiokineticのWwise、Firelight TechnologiesのFMOD Designer、CRI MiddlewareのADX2などのゲームオーディオミドルウェアへのエクスポート
  • XMLやExcelへファイル情報をエクスポート
  • Eメール、サウンド、ツイッターアカウントなどへ処理完了やエラーの報告・通知
  • オーディオファイルのブラウズを可能にする HTML5対応ウェブサイトの自動作成
  • 複数のファイルやフォルダをPDFへエクスポートする事で、画像を含むサンプルカタログを作成
  • 独自のフォーマット用にカスタムエクスポートプラグイン書き込みも可能

サンプルをエクスポート

PDFをエクスポート

ウェブサイトをエクスポート

Wwiseへエクスポート

FMODへエクスポート

ADX2へエクスポート

製品詳細

download

AudioBot 1.0
ユーザーマニュアル (日本語)

pdf file: 3.5MB

   
(税込)

製品版

サウンドアーティスト、ミュージシャン、ウェブデザイナー、そしてゲームデベロッパのための究極のオーディオバッチプロセッサです。
感覚的なインターフェイスや多様な機能、そして高速度・信頼性・拡張性を備えたAudioBotによって、オーディオアセットを扱う全ての人たちのワークフローを向上させる事ができます。

体験版

Windows 64ビットで動作可能なAudioBotの無料体験版を30日間お試し頂けます。全機能を搭載したこのバージョンでは、最大500ファイルまでの処理をお試し頂けます。

Copyright © Tsugi GK. All rights reserved.