video
DSP Motion

DSP Motionは

DSP Motionは、モーションデザイナー、アニメーター、サウンドデザイナー、ゲームクリエイター、といった方々に向けて作られています。

ロゴアニメーションなどのモーショングラフィックやVFXほか、キャラクターアニメーション、ユーザーインターフェース、などの「動き」を伴うシーンのための効果音を作成できます。

スケッチパッドで線を描く際、マウスやペンタブのポインタの座標、ストロークの速さ、回転角度などの様々な要素が、リアルタイムにサウンドに影響します。そのため、ご自身の絵の動きにぴったり合う効果音を、マウスコントロールで直感的に作り出せます

DSP Motionは独自のプロシージャルサウンドエンジンを搭載しており、そのためツール内で大胆に音をカスタマイズできます。また、もし映像の長さ(スピード)が変わった場合、効果音の長さも、音の劣化なく引き伸ばしたり縮めたりできるので、修正に強いというプロシージャルツールならではのメリットもあります。

モーションとサウンドスタイル

DSP Motionは、汎用性の高い複数のモーションとサウンドスタイルを搭載しています。
さらに各サウンドモデルに固有のスケッチパッドとパラメーターが備わっているため、
様々な動きのシーンにおける効果音を生み出せます。

たとえばこんな創作にお使い頂けます

ロゴアニメーション

ロゴアニメーション

ビデオに風切り音やインパクト音を実装して、パワフルなクオリティアップ!

モーショングラフィックス

モーショングラフィックス

After Effectsやほかの映像編集ツールで作ったモーションに、音を実装!

ゲーム

ゲーム

エフェクトや必殺技の動きに合った、バリエーションを含んだ音を多く実装したい!

アニメ

2D/3Dアニメ

キャラクターやカットに合ったオーダーメイドな音を実装!

VFX

VFX

エフェクトに自分で音を足して、作品をクオリティアップ!

VFX

演劇など

パフォーマンス、ストリーミング、舞台を盛り上げる効果音を演出!

ツールの使い方

分かりやすく直感的に、シンプルで楽しく、「動き」の効果音を生み出せます。

ツールの使い方

1左側からモーションを選んで(例:回転)

2上側からサウンドスタイルを選んで(例:炎)

3中央のスケッチパッドに、マウスやペンタブで線を描く

4右側のパラメーターで、炎のパワーや聞こえ方などを調整

5完成した音をwav書き出し

バリエーションも自動で作成!

DSP Motionでは、画面右側のサウンドパラメーターに「ランダム幅」をもたせることで、再生するたびに異なる音が生成されます。これらを複数書き出しすれば、多数の効果音バリエーションを自動的に作成することができます。

DSP Motion ランダム幅

Unityゲーム開発もサポート

Unityでゲーム開発をしている方に朗報!
DSP Motionには、ご自身のUnityゲームプロジェクトに「効果音バリエーションファイル」と「それらを再生管理できるC#スプリプト」を送り出すエクスポート機能が備わっています。
Unityゲームでの演出に大いに活用いただけます。

DSP Motion Unityエクスポート

ビデオ

高品質な、あらゆる「動き」の音が作れる効果音作成ツールです。ツール内のパラメーターを変えることで、ご自身の作品によりぴったり合う効果音を作成することができます。
* 作った効果音は、ゲーム・アニメ・映像作品など商用問わず自由にお使いいただけます。 * Windowsのみ動作します。

購入する

効果音作成ツール、ほかにもラインナップを取り揃えています

Copyright © Tsugi GK. All rights reserved.